カーローン

カーローン

住宅と並んで二大巨塔と呼ばれるのがカーローンです。
都心部に住んでいる人は免許は持っていても車を所有していない場合もあるでしょうが、地方に行けば大人ひとりに車1台というような場合もあります。
最近では、軽自動車が車内も広々な上に、燃費もよく、税金や保険関係も安いとあって人気があるようです。
しかし、税金については今後値上げの可能性も高いようですね。

 

カーローンについても、できれば現金で払うことが望ましいのですが、頭金を入れてローンを組む場合に
面倒でも銀行のカーローンを組む方が金利も安くて済みます。
多くの人は、ディーラーに言われるがままにカーローンを組む場合が多く、やはり金利の高さを考えると手軽ではあるけれども止めておいた方がよさそうです。
車を買う際に値引きがいくらかありますが、その値引きもすぐに吹き飛んで行ってしまうような金利の高さなのです。

 

また、ローンが組めるということでオプションをたくさんつけてみたり、ワンランク上のクラスの車を購入してしまうこともありますがこれはかなり無謀なことです。
都合のいいお客にならないように気を付けましょう。

 

気になる現金取得率ですが、年配者の場合はほとんどが現金払いのようです。
6割〜7割はローンでの購入とも言われており、現金払いの中でも親が一旦建て替えをし、毎月親に支払うというような場合も多いようです。
利息が付かないのでかなり助かるということは言えるでしょう。